寒さ対策の為のカーテンの選び方

寒さにお困りの方へプロがオススメするカーテン選び

ポイント1 寒さを防ぐカーテン生地の選び方

寒さを防ぐ上で大切な事は生地です。当店では断熱効果が高い商品として3種類の商品をご紹介してます。
1:断熱カーテン  当店価格帯¥20,000~(W2000×H2200)
カーテン裏面(室外側)にアクリル樹脂をコーティングすることで生地に厚みを持たせ冷気を抑える商品です。断熱以外にも完全遮光、遮音効果もついているのが特徴です。樹脂コーティングの為水洗い出来ないデメリットもございますが機能性は抜群。

image2
2:裏地付カーテン 当店価格帯¥16,000~(W2000×H2200)
カーテンの表地に遮光の裏地を付けることで生地と生地の間に空気の層を作ります。生地の厚みプラス空気の層のダブル効果で冷気を抑える構造です。断熱カーテンと比べて生地を選べる範囲が広がります。洗える生地での組み合わせであればお洗濯も可能です。

image111
3:三重構造カーテン 当店価格帯¥21,000~(W2000×H2200)
当店のイチオシ断熱カーテンがこちらです。表地と裏地の間に気密性の高い中生地をプラスすることで空気の層を二重にしたトリプル構造カーテンです。image1
構造見本がこちら ↓ ↓ ↓ %e6%a7%8b%e9%80%a0%e5%86%99%e7%9c%9f3
こちらの商品も生地を選べる範囲は広く、洗える生地との組み合わせであればお洗濯も可能です。
『でも生地が三重になると綺麗にヒダがでないのでは?』と心配な方。こちらが店頭に展示している実物の写真です。↓
%ef%bc%93%e9%87%8d
綺麗に仕上がってますね!!これで生地のごわつきも心配ないですね。

ポイント2 隙間をなくすこと

いくら生地で冷気を抑えても隙間があっては暖気が逃げていきます。更に断熱効果を高める為には隙間を出来るだけ塞ぐ工夫が必要なんです。
%ef%be%98%ef%be%80%ef%bd%b0%ef%be%9d
写真のように、リターンをつけることで横からの隙間を無くします。

カーテンレールで隙間を無くす工夫も出来ます。トップカバーというオプションで上部の光漏れも防ぐ事が出来ます。

%ef%be%98%ef%be%80%ef%bd%b0%ef%be%9d2
お掃除もハンディモップでサッとひとふき!ラクチンですよ。

どの商品で断熱対策をするかは、あなた次第です。