┈┈••✼••┈┈

寒い冬を迎えるにあたり、カーテンを見直してみませんか?

2022年の冬は、昨季に引き続いて寒さは厳しいと予測されています。電力も、引き続き「無理のない範囲での節電」を呼びかけてられています。そんな中、対策として「断熱カーテン」もおすすめされています!
ぜひこの機会に下記ポイントを見直していただき、
𓊆断熱 ☞ 節電 ☞ "人"にも"家計"にも"環境"にも優しい生活𓊇を!!

見直しポイント1 ☞ カーテン生地

当店では断熱効果が高い商品として、3種類の商品をご紹介します。
  1. 省エネ(断熱)カーテン
    カーテン裏面(室外側)に【アクリル樹脂をコーティング】することで、繊維の隙間を埋めて冷気の侵入を防ぎます。完全遮光、遮音効果もついているのが特徴。樹脂コーティングの為、ドライクリーニングのみとなりますが、機能性は抜群です!
  2. 裏地付カーテン
    カーテン裏面(室外側)に【遮光の裏地】を付けることで、生地と生地の間に空気の層を作り、【生地の厚み+空気の層のダブル効果】で冷気を抑えます。断熱カーテンと比べて選べる生地の範囲が広がり、洗える生地での組み合わせであればお洗濯も可能です。お手軽に買い足しできるワンタッチ裏地もございます!
  3. 三重構造カーテン
    ♔当店のイチオシがこちら♔
    裏地付カーテンの表地と裏地の間に【気密性の高い中生地】をプラスすることで、【空気の層を二重にしたトリプル構造】です。保温・遮熱・遮音効果があり、遮光の裏地を付けることで遮光機能もプラスされます。選べる生地の範囲は広く、洗える生地との組み合わせであればこちらもお洗濯も可能です。当店では、三重でも綺麗にヒダが仕上がっており、ごわつきも心配ありません。

見直しポイント2 ☞ 隙間

いくら生地で冷気を抑えても隙間があっては暖気が逃げていきます。更に断熱効果を高める為に隙間を出来るだけ塞ぐ2種類の工夫をご紹介します。
  1. リターン
    リターンとは、カーテンを横に折り返し横からの空気の出入りや光漏れを防ぐ縫製です。横からの隙間を無くし、冷暖房効果が高まり省エネ効果UP。一般的なレールにも簡単に採用できますので、是非お試しください!
  2. トップカバー
    トップカバーというオプションで上部も防ぐ事が出来ます。空気の出入りや光漏れを防ぐだけでなく、お掃除もサッとひとふき、ラクチンです!埃の心配が断然違ってきますのでさらに魅力的ですよね。

┈┈••✼••┈┈

新しく検討されているようでしたら、
☞三重構造カーテン+リターン+トップカバー

お手軽に対策したいということでしたら、
☞ワンタッチ裏地 や トップカバー追加

などがオススメです。どうぞお気軽にご相談ください。

┈┈••✼••┈┈

お店で見て・触って・選んで、ぜひ体感してください!

当店では感染対策を徹底しております。
マスク着用での入店、手指の消毒にご協力をお願い致します。
スタッフ一同